f:id:popcornroom:20160806185641j:plain

 

いよいよチームUSAのリオオリンピックでの試合が明日8月7日から始まります!

いやーここに来るまで長かった。笑

なんとかエキシビションゲームのおかげで飢えをしのげたような状態でした。

オリンピック本番が始まる前に、前哨戦として行われたエキシビションゲーム全5戦をおさらいしておきましょう。

 

第1戦:対アルゼンチン

スタメン

PG:カイリー・アービング

SG:クレイ・トンプソン

F:カーメロ・アンソニー

F:ケビン・デュラント

C:デマーカス・カズンズ

 

試合結果

111‐74

 

主なスタッツ 

ケビン・デュラント:23得点4リバウンド

カーメロ・アンソニー:17得点7リバウンド

デマーカス・カズンズ:14得点15リバウンド

ポールジョージ:18得点

www.nbaroom.com

 

第2戦 :対中国

スタメン

PG:カイル・ラウリー

SG:デマー・デローザン

F:ポール・ジョージ

F:カーメロ・アンソニー

C:デアンドレ・ジョーダン

 

試合結果

106-57

 

主なスタッツ

ケビン・デュラント:19得点5アシスト

クレイ・トンプソン:17得点

デマー・デローザン:13得点4リバウンド

www.nbaroom.com

 

第3戦:対中国

スタメン

PG:カイリー・アービング

SG:クレイ・トンプソン

F:ドレイモンド・グリーン

F:ケビン・デュラント

C:デマーカス・カズンズ

 

試合結果

107-57

 

主なスタッツ

デマーカス・カズンズ:21得点11リバウンド

カーメロ・アンソニー:20得点5リバウンド

クレイ・トンプソン:15得点

www.nbaroom.com

第4戦:対ベネズエラ

スタメン

G:カイリー・アービング

G:ジミー・バトラー

F:カーメロ・アンソニー

F:ケビン・デュラント

C:デマーカス・カズンズ

 

試合結果

 80-45

 

主なスタッツ 

クレイ・トンプソン:13得点4リバウンド

デマーカス・カズンズ:7得点12リバウンド

カイリー・アービング:13得点

 

www.nbaroom.com

 第5戦:対ナイジェリア

スタメン

G:カイル・ラウリー

G:ケビン・デュラント

F:ハリソン・バーンズ

F:カーメロ・アンソニー

C:ディアンドレ・ジョーダン

 

試合結果

110対66

 

主なスタッツ

カーメロ・アンソニー:19得点5リバウンド

クレイ・トンプソン:17得点

ケビン・デュラント:14得点

ディアンドレ・ジョーダン:10得点9リバウンド

デマー・デローザン:13得点5アシスト

 

www.nbaroom.com

 

 個人的エキシビションMVPはカーメロ!

あえてエキシビションゲームでのMVPを選ぶとしたらカーメロかなと。

デュラントと迷うところなんですが。

 

2004年のアテネオリンピックから数えて4大会連続のアメリカ代表参加となり、チーム最年長でもあるカーメロは、この5試合を通していいリーダーシップを発揮していたと思います。

非公式戦だからということもあるだろうけど、常にリラックスしていて、楽しみながらプレーしているように見えました。

シュート確率も安定していて短い出場時間で得点を量産。

5試合中4試合でスタメンに選出されているところからも、シャシェフスキー監督からの信頼が厚いことがわかります。

 

カーメロの経験はオリンピック本番でもチームにとって大きなプラスになるはずです。

本戦でのスタメンは?

過去記事でも触れてますが、エキシビションゲーム5試合全てで違うスターティングメンバーが組まれました。

おそらく、本番のスタメンは第1戦でのアルゼンチン戦でのメンツになるんじゃないかと。

 

ただ、結構今回の代表メンバーってこれまでのチームUSAと比較すると各選手の実力が割と均衡していると思うんですよね。

なので、各試合でちょこちょこスタ―トメンバーが変更されることも考えられます。

 

 

 …

初戦の中国戦は日本時間8月7日の午前6時から。

残念ながら日本の放送局ではこの試合を生中継で見ることができないんですが、NHK-BS1では7日午後3時~午後4時50分の時間帯に録画映像が放映されます。

第二戦目以降の試合スケジュールと放送日程はこちらの記事をご参照ください。 

明日以降はアメリカ代表関連のニュースに一層敏感になる必要がありますね…!

 4年に1度の楽しみを満喫しましょう!!